フルタイムワーキングマザーの日常~しかもシングル~

東京都内でフルタイムで働くワーキングマザー&アラフォーシングルマザー。実家も遠いので頼れません。2013年生まれのムスメと楽しく暮らしてます。マンションも買ったし、旅行も行くよ~。

シングルマザー東京23区にマンションを買う

入居後のリフォーム工事やり直し

たいしたことないので
3大トラブル入りはしませんでしたが


入居して1ヶ月、
再工事しました。




入居の前日に工事が終わったものの
ミスがいくつかあり、
完全な工事完了というわけにはいきませんでした・・・


とはいえ、
入居を先延ばしにするほどの不具合ではないので 
あとまわしにしてました。 


①洗面所の扉が鍵付きじゃなかった。

これはメーカーのミスでした。
特注サイズなので再納品まで
時間かかるんです・・・


②ドアレールのパーツが足りず取り寄せ 


③ドアのレールが傷ついてたので交換


④壁紙がキレイに貼れてないところを貼り直し


⑤カーテンボックスの塗装が甘いところのやり直し



など、私も気づかないような
けっこう細かいところまでチェック&やり直し
してくれたようです


ーーーーー


工事を1日で終わらせるため
職人さんは昼食も食べずに 
朝から夕方まで作業してくれてました。 

そして箇所ごとに専門の方が来たりと
入れ代わり立ち代わり落ち着かない感じ。

10時から17時までみっちり工事してました。


私は在宅勤務でしたが
すごく激務の日だったので
職人さんはもくもくと施工し
私はもくもくと仕事をしました。


19:40まで働いて
いつも通りに20時にお迎え。。。。


通勤時間が勤務時間として使える
ありがたい在宅勤務制度です・・・うぅ


ーーーーー 


リビングを仕切るドアの床部分は
レールではなく、
このように磁石になっていて
掃除がしやすいです◎

image


マンションリフォーム実例☆ユニットバス1216

月曜から飲んだのですが
さいきんめっきりお酒が弱くなったのか
帰宅後の記憶がほとんどありません。。。


証言によると「ずっとピッチャーからビール注いで飲んでた」らしいけど、、、


二日酔いはなかったけど
焼肉だったせいか
今日は一日中胃もたれがひどかったです


- - - - - - - - - 



さて今日もリフォームのお話。


私は、シャワー生活なので 
いっそ「シャワー室」を設置しようかな?と思ったのですが
将来賃貸に出すかもしれないので 
一般的なユニットバスを入れました。


リフォーム会社さんが
オススメしてくれたものの中から選びました。 


候補は

TOTOのリモデルWT
LIXILのリノビオV

で悩み、TOTOにしました。


値段も変わらないし
ショールームそれぞれ2回みにいって
めちゃくちゃ悩んだけど


TOTOのほうが
比較的に洗い場が広い感じがしたので。

(ショールームのせいかも?)


あと床の素材もTOTOのほうが好み。
カラリ床、よく乾きますー!


壁の色はさいごまで
めちゃくちゃ悩んだのだけど
無難な色に。

(1面変えるのは無料だけど、同僚は全面黒にしてた!バブル!

ユニットバスリフォーム実例

こだわりでつけたオプションは 
ランドリーパイプと天井照明。   


ドラム式洗濯機があるので 
浴室乾燥機はつけなかったのですが

浴室で拭いてから出る習慣があるので
バスタオルをかけておく用です。


位置にもよるけど 
壁のタオルハンガーにかけると
シャワーのとき濡れちゃうことが多くて
賃貸の時はイライラしてました。 

2,000円ぐらいだったので
つけて損はないよね。


あと天井照明、
圧迫感の少ない形にしました。 
 

照明は電球色ではなく昼光色。
汚れをごまかせない色!


鏡が小さめなのは
将来錆びたりして交換するときに
小さいほうが安いから!

昔の家、4万って言われたの、、、
結局交換せずに家ごと売ったんだけど


お風呂の蓋はここに設置されてます。 
めちゃくちゃ軽いーー!


 
そしてお湯が冷めにくい浴槽。

子どもと2人なんで誰かが次に入ることはないんだけど、感動しました。


ビフォーはこれ。

綺麗に使われてましたが
時代を感じます。


数ヶ月前まで人が使ってたわけですが
この風呂で家賃12万だったそうです、、、

たかい、、、


シャワーヘッドは
もともと持ってた節水タイプのものに付け替えました

メーカー純正のものは
水の粒がデカくて痛いんだものー。


間仕切りキッチンカウンター(プロが手助けしてくれたDIY)

キッチン2連発。

↓前回の記事はこちら↓



キッチンのコンロとシンクの間が狭いので

作業スペースの確保として 

また、
レンジなどを隠して収納したい!と



カウンタータイプの
間仕切り収納を設置して 
その上で盛り付けとかしちゃお~

 

と、めっちゃ検討した結果がこちら 

 写真が暗いけど



これ、私が設計&組み立てました


キッチンカウンターの構想は
けっこう早い段階から。

すごい試行錯誤でした。  


いろんな家具のサイトを見たり
IKEAやニトリ、オーダー家具・・・ 
いろいろ検討するも
なんかイマイチだなあ・・・ 


リフォーム会社にお願いして造作してもらおうかと思ったけど
工期がキツキツだったし
必要以上に高性能な高いものにされそうで、、、


ついには「自分で作るか!」と
木材を見にホームセンターへ。


しかし、DIY初心者の私が
こんな大物を作れるのか・・・と


途方にくれて調べていたら
こんなサイトを発見



日曜大工応援「ストーリオデザイン」
http://www.storio.co.jp/design/index.htm


スケッチや設計図を元に、
パーツを組み立てる前まで
作ってくれるという。


さっそく、
PowerPointで作った設計図を添付して
見積もりを出してもらいました。


↓自分で書いた設計図。

キッチンカウンター設計図ラフ

別ページで
それぞれのサイズや 
コンセントを出す用の穴の細かい指示も描いて・・・。 

(最終的に天板は200×45になりました) 


高さはキッチンが85なので
少し高い90センチ。
これはニトリに見に行った時に
店員さんがオススメしてくれた高さ。
理由は忘れた、、、


そして見積もりがメールで届きます。


素材の提案や
「こうすると予算削減になりますよ」 
とかのアドバイスが親切で
見積もりも
丁寧で分かりやすかったです!! 


仕様がきまっていざ発注!
(たしか入居の4週間ぐらい前)


-------


パーツをカットして
ネジ穴をあけてくれたり
印つけたりしてくれて送ってくれます。 

天板の角を丸くする加工なども依頼しました。これは素人じゃ無理だった!
届いた!
とにかく、でかい!重い!


部屋に運ぶのも一苦労!
梱包材を捨てるのも大変!!


そして作業!!

ここでもIKEAの電動ドライバーが大活躍!

これは背面↓ 


それに自分で買っておいた壁紙を貼って
組み立て・・・


壁紙貼るのめちゃくちゃ大変!!!!

のり付きにしたら
手がベッタベタ。


天板のニスも自分で塗りました。

6時間乾燥の2度塗りなので
2日かかってます。


キッチンカウンターの裏側はこちら

未完成ですが



左はもともと持ってたIKEAのゴミ箱。


その隣は食器を入れようと思ったけど
カラーボックスのサイズを間違えて
断念。まだ悩み中。


さらに右 

炊飯器のところは
スライド引き出しにしました。

レールに油?がついてるので
ツルツル滑って取り付けが大変でした、、、
手が2本じゃ足りない!
独身にはツライ!



オーブンは使うとき高温になるので
引き出せるようにしたかったのですが 

いうても頻度が少なく
キャスターも不要だな、と
もともと持ってた台を使いまわしてます。節約上手!

※この台はむかし無印の紙管ラックでした。なつかし。


ちゃんとコンセントを通す穴を
あけてもらって
側面の穴からマルチタップを引き込んでいます。



こちらのカウンター
なにがすごいって

送料込みで約6万円!
          

背面にシートを貼るからって
素材も極力安く抑えたんですよね。


かかった費用   65,500円

DIYセット 6万 ※
壁紙シート   3000円
天板に塗ったニス 2500円

※素材、仕様、送料に大きく左右されますので参考程度に



組み立ては
とても大変だったけど
こだわった甲斐がありました。



使い勝手は言うまでもなく 
最高です。


あとは、
美味しそうな料理を作るだけ・・・!

最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ