フルタイムワーキングマザーの日常~しかもシングル~

東京都内でフルタイムで働くワーキングマザー&アラフォーシングルマザー。実家も遠いので頼れません。2013年生まれのムスメと楽しく暮らしてます。マンションも買ったし、旅行も行くよ~。

マンションリフォームビフォーアフター

マンションリフォーム実例☆玄関

リフォームの際、
玄関をめっちゃ悩みましたが

前の家で下駄箱を使ってない
=ローテしてる靴は出しっぱなし

だったので


思い切って下駄箱を
設置しないことにしました!!!

あれ、いま下駄箱って言うのかしら・・・


ほんとは入れるつもりだったけど、
リフォーム会社さんが選んでくれた下駄箱、
念のため確認したら
傘が入らないタイプだっていうから
直前でキャンセルしちゃった


そんなもの要るか~!



でもでも・・・
前の家より靴が増えたのか
何かあるたびに端っこに
靴を山積みにしてしまうので

シューズラック
やっぱり必要だな!

というわけで、買いました。


リフォームアフターの写真とともに・・・!

玄関リフォームアフター写真2


もう少し床の色を明るくすればよかったな・・・!


(サンプルじゃ判断できず
サンゲツのショールームに行って選びました)



シューズラックは
とってもとっても悩み
やっと見つけたのが引っ越して1ヶ月半っていう。
木製で白ってなかなかなくって


小さめなんですが、
靴が少ない私にはちょうどよい~


ふだん履かない靴(季節外れの靴、パーティや葬式とかの靴)や 
砂場グッズは
ウォークインクローゼットに入れちゃってます。 


脱いだ靴の湿気が気になるので
脱いですぐ扉付きの下駄箱に入れるのが苦手な私ですが
このオープンな棚なら気になりません。


しかも
娘が帰宅したらすぐラックに載せてくれるので
玄関がいつもすっきり

買ってよかった!


何が良いってお手頃価格☆


傘立ては
前の前の家のときに買ったニトリのものです。

玄関 傘立て 掃除

隣に100均のほうき+ちりとりを置いて
いつでも掃除できるように。


とはいえ汚れがつきやすい素材なので
(この写真でもちらっと)
使い捨ての布で水拭きすることが多いです・・・。


ーーーー


鍵とシャチハタを置くため
小さめのウォールシェルフを買いました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

壁掛けラインウォールシェルフ フック付 40cm
価格:2376円(税込、送料別) (2017/6/25時点)


ダイソーで買った水平器をつかって慎重に取り付けました!




いまのところデコレーションはしないので、これで十分!


リフォームのビフォーとアフター並べてみました。


玄関リフォームのビフォーとアフター



前のオーナーが
もとの下駄箱の上に
さらに2個足してしまったので
けっこうな圧迫感!


最初は玄関何もしない、の予定が
下駄箱の一番下だけ残す、とかになり
いろいろ検討した結果
ぜんぶ取っ払って
タタキも張替えてもらいました。



玄関がバリアフリーではないのですが
段差があるほうが
ムスメが靴を履きやすそうです。

新発見!

入居後のリフォーム工事やり直し

たいしたことないので
3大トラブル入りはしませんでしたが


入居して1ヶ月、
再工事しました。




入居の前日に工事が終わったものの
ミスがいくつかあり、
完全な工事完了というわけにはいきませんでした・・・


とはいえ、
入居を先延ばしにするほどの不具合ではないので 
あとまわしにしてました。 


①洗面所の扉が鍵付きじゃなかった。

これはメーカーのミスでした。
特注サイズなので再納品まで
時間かかるんです・・・


②ドアレールのパーツが足りず取り寄せ 


③ドアのレールが傷ついてたので交換


④壁紙がキレイに貼れてないところを貼り直し


⑤カーテンボックスの塗装が甘いところのやり直し



など、私も気づかないような
けっこう細かいところまでチェック&やり直し
してくれたようです


ーーーーー


工事を1日で終わらせるため
職人さんは昼食も食べずに 
朝から夕方まで作業してくれてました。 

そして箇所ごとに専門の方が来たりと
入れ代わり立ち代わり落ち着かない感じ。

10時から17時までみっちり工事してました。


私は在宅勤務でしたが
すごく激務の日だったので
職人さんはもくもくと施工し
私はもくもくと仕事をしました。


19:40まで働いて
いつも通りに20時にお迎え。。。。


通勤時間が勤務時間として使える
ありがたい在宅勤務制度です・・・うぅ


ーーーーー 


リビングを仕切るドアの床部分は
レールではなく、
このように磁石になっていて
掃除がしやすいです◎

image


リフォーム実例☆洗面所を引き戸に変更

ここがリフォームの
一番のこだわりポイントでした。

もう、

洗面所を引き戸に変更できないなら
このマンション買わない

ぐらいの意気込みでした。


もともとは開き戸で
一回洗面所に完全に入ってドアを閉めないと
お風呂のドアを開けられない。。。





サイズ的に難しいと言われていたけど
洗濯機が通るギリギリのサイズを攻め
ドアも特注で・・・ 

ぶじに引き戸になりました!!

洗面所リフォーム実例 引き戸

ここのリフォームだけで 
物件の価値が
200万ぐらい上がった気がする!!!  
(大げさ)


ただ、引き戸を閉めることは
ふだんの生活ではないです、、、



あとは洗濯機と洗面台の場所を
入れかえてもらって
脱衣所が少しだけ広く感じます。 


防水パンも長方形(ニ槽式のなごり)から
正方形に変えてもらいました。


洗面所リフォーム実例



まぁこのせいで、
洗濯機ギリギリですけど、、、

洗面所リフォーム実例
↑ちゃんと設置したらもう少しマシになった


洗面台は
リフォーム会社2社が出してきた見積もりが
初回はPanasonicのシーラインでした。

が、シンクのフチにモノが置けないので却下。


最終的に
TOTOのオクターブか
LIXILのLCで悩みました。

デザインはほぼおなじ。
値段もそんなに変わらず。

LIXILのLCのほうが

◎シャワーとふつうの水流が選べる
◎奥行き50なので洗面所が広く感じそう

だったので選びました。


奥行きが狭いのは子供に良くて、
これまで脚立に登っても
蛇口に手が届かなかったのですが
これは届きます。


あと、下を開きではなく
引き出しにしたので、モノがたくさん入ります。



ビフォーはこれです。

フチにたくさんモノが置ける点では
前のものが圧勝ですね・・・!




最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ