フルタイムワーキングマザーの日常~しかもシングル~

東京都内でフルタイムで働くワーキングマザー&アラフォーシングルマザー。実家も遠いので頼れません。2013年生まれのムスメと楽しく暮らしてます。マンションも買ったし、旅行も行くよ~。

雛人形

ちっちゃくひな祭り

家が狭すぎて雛人形置けない問題

により、
ちりめん細工の雛人形を
テレビの前に飾っています。手のひらサイズ。
 

たしか新卒の頃に
母が(どういうわけか)送ってきてくれたものです。



ぼんほりは2つあるのですが
ムスメがひとつ枕元に飾っています・・・。
それ明るくならないよ・・・。


節分を全力でスルーした私ですが
ひな祭りぐらいやるかぁと思い


ちらし寿司

・・・は好きじゃなさそうなので


なにが食べたい?ケーキとか果物とか


って聞いたら


きなこのおだんごの、美味しいやつ!


というので
わらびもちを食べに。


さすがに大きかったのか
8割食べてギブアップ。


夜はケンタッキーチキンと
オムライスで気分だけパーティ♬


いちごも!


細かく切って出して
その間に食器を洗っていたら
全部食べられてしまった、、、


まぁそんなこともあろうかと
3つほどつまみ食いしておいたんだけど!



最後に歌を歌って
おひなさまを片付けました。


来年はちゃんとした雛人形飾ろうね!

浅草橋で買った雛人形のその後・・・

過去記事を移植しようプロジェクト(要はネタがない)
よく見られている記事を手直ししています。

明日2017/1/21土が大安だからかな?
雛人形を買いに行く記事がよく見られているようでした。

我が家は2013年生まれなので2014年に買いに行きました。
最初は

雛人形は怖い
どうせ飾らなくなる
収納が足りない
 ↓
つまり不要



と思っていたのですが


実家に


持ってて飾らないのと持ってないのとは大きく違う

飾らなくていいから買うべき



と言われたり


当時 夫だった人の実家から大金をいただいたり

(うちの実家からも・・・金額忘れたけど)




で、結局買うことにしました。



いざ買うと決まったら張り切ってしまうもので

大安の土曜日に

久月や吉徳の本店がある人形で有名な浅草橋に行きました。


(埼玉県なら岩槻もあるよ・・・)




浅草橋は

客引きのおっさんが声をかけてくるし

お店の店員のおっさんは横柄だし、客をナメてるし

店狭いしエレベーター混むし(抱っこひも推奨)

ですが、種類の多さはハンパないです。



ついてる値札は高めに設定されていて

口頭で確認すると安い値段を言ってきます。

接客がスマートじゃないの、ほんとイヤ!



気持よく買い物したければ

デパートとかで買ったほうがいいと思うし、


場所もとらない、価格も手頃、みたいなんは

浅草橋では見つけにくいので、アカチャンホンポやトイザらスで買うと良いとおもいます。



-----


4時間近く悩んで結局「寿幸」(久月本店の隣)で買いました。



このお店では

屏風、お内裏様&お雛様、三人官女や道具など

いろんなものが組み合わせ自由なんです。



間口75センチの三段飾りにしました。

豪華絢爛な金屏風がポイントです。




黒はホコリが目立つしインテリアにも合わないけど、

重厚感があっていいです◎



10万ぐらいで買おうと思ってたのに

結局20万以上かかりましたが

ほとんど妥協していない良い雛人形が買えた!と思ってます。



が、納品されてみると不具合が8箇所・・・


衣装が毛羽立ってたり、

塗装にムラがあったり、金箔に傷がついてたり、

ボンドの固まりがついてたり・・・などです。



業者が交換品を持って来たけど

同じものを複数持ってきたのにその場で検品するから全部だめだった、みたいなのがあってやり直し、

全部揃うまでに2週間ぐらいかかりました。



偶然同じ店で買ったという友達も同じこと言ってました。

浅草橋クオリティなのか雛人形あるあるなのかは不明。。。



雛人形の箱はデカく、

(ティッシュ箱は比較用)

和室の押入れの8分の1を占領しておりました




いまの家は押入れがないので

床に直置きしています、、、



0歳と1歳の頃は触らないように

ベビーサークルで囲ってました。



4枚で囲うと手が届いてしまったので

結局6枚で、、、






2歳のころは友達が来るときだけ囲いました。


が、だめですね、手が届きます。


うちの子は見慣れてるので触らないけど

男子はもれなく触ります。



そういうことを考えると

やはりガラスケース入りのにしとけばよかったな、と

思ったりもしました。




ベビーサークル、

ふだんはテレビ台を囲んでましたが

雛人形シーズンだけ雛人形へ。



するとテレビがノーガードになるのですが

意外と触らないことに気づき

ガードいらないじゃん!

と気づいたのはよい思い出。




そしてそして、今年は家が狭いので

飾れそうにありません、、、
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ