前ブログから記事を移行しました!


お盆でほとんどの人が休んでいた日。

取引先もお盆休みなので打ち合わせもなく

チャンス!とばかりに銀行に行ってきました。

 
狙い通り、
お盆のオフィス街の銀行はガラ空き!
 
 
今回のミッションは
娘の口座の名義変更(みょうじ)と
お金を移し替えること!!
 
 
子ども名義の口座の苗字の変更は
通帳、キャッシュカード、印鑑、戸籍票、
私の身分証
でチャチャっとできました


本人いなくてもオッケー。
 
(戸籍を郵送請求するのはちょっと面倒だったけど)
 

キャッシュカードだけ
後日書留で送られてくるそう。
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
さて、離婚時の財産分与について。

 
日頃からまったく意思を持たない元夫のおかげで
ほとんどモメませんでした。

 
離婚時、子供を育てるから、と
マンションを処分して残ったお金※を
全部もらうことにしたので
(公正証書に記載)
 
 
※売れた価格−残りのローン−不動産屋の手数料
残ローンより手数料分高く売れないとプラスにはならない。
手数料は3000万の物件でも100万近いのでご注意を。
 
 
マンションが無事売れた後
なんとなくムスメの口座に
振り込ませたのですが

子どもにお金をあげすぎると
贈与税の対象になるとかならないとか、、、
 
 
調べてみても
諸説ありすぎてわかんないので
税務署に電話して聞いてみました。
(5月のハナシです)
 
 
年間110万を超えて子どもに与えると
子どもに贈与の手続きをしてもらわなければならない
 
と。
 
 
間違って振り込んだやつは引き上げれば大丈夫

とのことで
私の口座に移動させました。

 
何か聞かれたら
「これは財産分与です」と主張しよっと。
 
※財産分与や慰謝料には贈与税かからないので。
 
 
まぁ、あのマンション買うために
いろいろ頑張ったの、私だし!
 
買う時に銀行や不動産屋に
「ふたりの共有にしなくていいですか?」
といわれて
 
離婚した時にぜんぶもらうんで大丈夫です
 
とそのときは冗談で言ってたら
それが本当になったっていう。。。。
 
 


養育費としては毎月5万円。
 
 
裁判所の養育費算定表
で調べたら4万までが妥当、みたいな感じだったけど
きりよく5万にしました。
 

専業主婦だったら倍はもらえてたのですが
もらう側の年収に応じて減ります
 

 
面会日は月2回程度
 
さすがにムスメには会いたいのか
めずらしく食い下がってきてましたが
「程度」をつけることで決着つけました。
 
毎月「もっと多くてもいいよ」と言われていますが

スルーしております。


けじめって大事だからさ、、、 


写真がないので

先日食べたランチを脈絡なくアップ


o0480048013727077989

牛タン。これで1,078円です
ごはんとスープがつくよー